株式会社BEEMの豊田優人のWikiプロフィール!学歴経歴はゼロは本当か?

スポンサーリンク
株式会社BEEMの豊田優人社長がピースしている YouTuber
スポンサーリンク

TikTokやYouTubeで、人気の株式会社BEEM(ビーム)。

『地獄のようなベンチャー企業』として話題に上がっていたこともありますね。

株式会社BEEMの社員たちが動画に出演していて、一度は目にしたことがある人が多いのではないでしょうか

今回は、株式会社BEEMとはそもそも何なのか、代表取締役社長である豊田優人さんのWikiプロフィール、学歴、経歴について調べました。

スポンサーリンク

株式会社BEEMとは何?

株式会社BEEMは、豊田優人さんが、SNSを通じて挑戦することの素晴らしさを伝えるために起業した会社。

会社について、制作動画や、会社情報を詳しく見ていきます。

株式会社BEEMの動画とは?

まずは、株式会社BEEMの動画がこちら。

TikTokやYouTubeで、一度は見たことがある人が多いのではないでしょうか。

この後、会社について詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

株式会社BEEMの会社情報

株式会社BEEMは、ベンチャー企業です。

「大手などがチャレンジすることが難しいような新しいビジネス領域へ、チャレンジする企業」のことを示すことが多いです。他にも「設立5年以内の会社」などが掲げられる場合もありますが、最近はそれに限らず「事業内容がどうであるか」に重きをおいて、呼ばれることが多いです。

引用:HOHORON

株式会社BEEMは、2020年3月に設立されているので、「設立5年以内の会社」という条件にも当てはまります。

会社について、詳しく見ていきます。

【会社名】 株式会社BEEM(ビーム)

【資本金】 500万円

【代表取締役】 豊田優人

【所在地】 〒135-0064 東京都江東区青海2-7-4 the SOHO 1315

【事業内容】 

  • TikTokマーケティング
  • Instagramマーケティング
  • MEO対策
  • クリエイタースクール運営
  • 動画制作
  • Webサイト制作

3つの部署があるそうで、セールスソリューション事業部、ブランディング事業部、SNSグロースです。

Web上での仕事のため、自社のアピールのためにも、動画を作成しているんですね!

スポンサーリンク

株式会社BEEMの豊田優人社長のプロフィール

株式会社BEEMの豊田優人社長とは、どんな人物なのでしょうか?

株式会社BEEMの代表取締役社長豊田優人
株式会社BEEM公式ホームページより

【名前】 豊田優人(とよだゆうと)

【生年月日】 1994年6月10日

【年齢】 28歳(2022年11月時点)

【出身地】 大阪

【身長】 不明

【体重】 不明

TikTokやYouTubeにも、社長自ら率先して出演しています。

しかし、詳しいプロフィールはわかっていません。

わかり次第、追記していきます。

スポンサーリンク

株式会社BEEMの豊田優人社長の学歴は?

豊田優人社長の詳しい学歴はわかっていません。

TikTokやYouTubeで、豊田優人さんは自分の過去の話をしていることがあります。

  • 小学校3年生で、4億円の借金を背負った
  • 高校に行くお金がなかった
  • 中卒

と話していることがあったようです。

小学3年生で、4億円の借金ということが本当であれば、かなり壮絶な人生だったのでしょう。

しかし、公式ホームページの豊田優人さんの紹介では、『高校時代に起業を決断』と書かれています。

高校時代に起業することを決断し、様々な分野のビジネスに取り組む中SNSマーケティングの魅力に気づき起業。 

引用:株式会社BEEM公式ホームページ

中卒というのは、噂だったのでしょうか?

高校生くらいの年齢だったと言うことかもしれませんが、詳しいプロフィールや学歴がわからないため、真相は不明です。

スポンサーリンク

株式会社BEEMの豊田優人社長の経歴

2010年~2013年

高校時代に起業を決断。

詳しい年齢はわかっていません。

2014年以降?

SNSを活用して、セルフホワイトニングサロンやショットバーを複数店舗展開。 

株式会社BEEMを設立する前に、店舗経営をされているそうです。

2020年

2020年3月26日 株式会社BEEMを設立。

現時点は、これ以上の情報がありませんでした。

『学歴経歴ゼロ』というのは、あながち本当名のかもしれません。

ダンスを踊ったり、ドッキリを仕掛けたりする動画が有名ですよね。

しかし、豊田優人さんが、「若者へ」と熱い思いを語っている動画もありました。

株式会社BEEMに対して、様々な意見がありますが、豊田優人さんは夢に向かって挑戦し続けているようです。

企業としても、TikTokrやYouTuberとしても、利用する人が心から楽しめるものを作っていってもらいたいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました