【JO1】河野純喜は同志社大学出身!楽天内定の超高学歴だった!

スポンサーリンク
JO1の河野純喜が楽天に内定していた 歌手
スポンサーリンク

JO1のメンバーである河野純喜さん。

歌やダンスはもちろん、イケメンで頭も良いと人気のメンバーです。

そんな河野純喜さんが、トップクラスの進学校出身、大学を卒業していると話題になっています。

どこの学校なのか、楽天に内定していたのは本当なのか調べました。

スポンサーリンク

河野純喜のプロフィール

JO1のメンバーである河野純喜さんの、プロフィールを簡単に紹介します。

JO1の河野純喜が手をたたいている

【名前】 河野純喜(こうのじゅんき)

【生年月日】 1998年1月20日

【年齢】 23歳(2022年11月時点)

【出身地】 奈良県

【身長】 174㎝

【体重】 64㎏

【足のサイズ】 27㎝

スポンサーリンク

河野純喜の学歴

こちらは、幼少期の河野純喜さんです。

JO1の河野純喜が幼い頃

同じポーズを取って可愛いですね。

そんな河野純喜さんは、どんな学生時代を送ってきたのでしょうか。

河野純喜さんの学歴をまとめました。

スポンサーリンク

小学校

奈良県平郡町の「平郡町立平郡小学校」出身。

小学1年生の時の河野純喜さん。

JO1の河野純喜の小学1年生の頃

幼さはありますが、イケメンで、足が長いですね!

小学生の時に、サッカーを始めたそうです。

この頃は、外にいることが多く、真っ黒に日焼けをしていたそうですよ。

2009年、6年生の時には、奈良県生駒郡の選抜選手に選ばれる腕前だったようです。

スポンサーリンク

中学校

奈良県平郡町の「平郡町立平郡中学校」出身。

こちらは、中学生の時の河野純喜さんです。

JO1の河野純喜が中学生の頃

すでにこの頃から、「かっこいい」と女子に、言われていたそうです。

中学2年生の時に作った標語が、『MY TOWN』という町の広報誌に掲載されていました。

第61回「社会を明るくする運動」というもので、平郡中学校の1・2年生が参加したそうです。

河野純喜さんの標語はこちら。

「みんなが友達! 世界は大きな輪」

引用:平郡町 MY TOWN

さすが、グローバルに活躍している人は幼い頃から、世界を考えていたんですね。

スポンサーリンク

高校

奈良県大和郡山市の「奈良県立郡山高校」出身。

2013年に、入学しています。

奈良県の中で、トップクラスの進学校と言われいる郡山高校。

奈良県内の公立高校と比べてみても、一目瞭然でした。

奈良県内全高校順位8/118位
奈良県内公立高校順位3/85位
全国高校偏差値順位308/10,155位
全国公立高校偏差値順位171/6541位
ランクAランク
引用:高校偏差値.net

かなりレベルが高いことがわかりますね。

河野純喜さんは、サッカー部に所属していたそうです。

部活のため、坊主にしていたそうですよ!

JO1の河野純喜が高校生の頃

2014年の高校2年生の時には、奈良県代表として全国高等学校サッカー選手権大会に出場しています。

これは毎年、年末から年始にかけて、行われている大会です。

毎年メディアでも取り上げられているので、知っている人も多い大会ではないでしょうか。

残念ながら、2回戦敗退でした。

しかし、河野純喜さんは2年生ながら、出場可能なメンバーとして登録されていたのですごいです!!

勉強はもちろん、部活動にも力を入れていて、まさに文武両道ですね!

2016年卒業に卒業しています。

スポンサーリンク

大学

大学は、京都府京都市の「同志社大学・政策学部・政策学科」

2004年に設立された学部です。

偏差値は、71~73。

関西の名門私立大学の中で、最難関と言われる大学です。

2016年の18歳の時に、入学しています。

部活のサッカーに力を入れながらも、現役合格しているんですね!

大学時代も、サッカーに励んでいたようです。

JO1の河野純喜が高校と大学でサッカー全国大会に出場

高校・大学とどちらも、全国大会出場はとてもすごい経歴ですね!

同志社大学に在学中に『PRODUCE 101 JAPAN』のオーディションに参加しています。

そして、2019年の21歳の時に、デビューしています。

さらにすごいのは、2020年に、22歳で卒業しています。

JO1として活動しながらも、しっかり文武両道を貫いていたんですね。

スポンサーリンク

河野純喜は楽天に内定していた?

河野純喜さんは、楽天に内定をもらっていました。

JO1の河野純喜が楽天に内定していた

大学4年生の時に、『PRODUCE 101 JAPAN』に参加しています。

なんと、河野純喜さんは、オーディションに参加しながら、就職活動もしていました!

その内定先が、有名一流企業の「楽天」です。

番組で、元SMAPの中居正広さんに、

「楽天の方がよかったんじゃない?」と言われるほど、

内定を蹴ったのが惜しいくらいの会社ですよね!

オーディションに落選した時のことも考えてだったのでしょう。

その後、見事オーディションに合格し、JO1のメンバーとしてデビューしました。

河野純喜さんのすごいところは、オーディションに挑戦し、合格と多忙な中、留年や休学することなく、22歳で卒業しています。

サッカーや勉強に関してもそうですが、やり始めたことはとことん突き詰める!という、気合いが感じられますね。

そうして、オーディションでも、JO1のデビューを勝ち取ったのではないでしょうか。

今後は、歌手としてだけでなく、スポーツや、クイズなどでも活躍しそうですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました