【舞いあがれ】主人公子役は浅田芭路!朝ドラ出演は3回目で将来はヒロイン!?

スポンサーリンク
舞い上がれで主人公岩倉舞の子供時代を演じる浅田芭路 ドラマ
スポンサーリンク

2022年後期のNHK連続テレビ小説『舞いあがれ』に出演している浅田芭路ちゃん。

主人公の岩倉舞(福原遥さん)の子供時代を演じていることで、話題になっています。

今回は、浅田芭路ちゃんのプロフィールや、以前朝ドラに出演していることについて調べました。

スポンサーリンク

浅田芭路のプロフィール

NHK朝ドラ「舞いあがれ」の主人公:岩倉舞の子供時代を演じるのが、浅田芭路ちゃん

【名前】 浅田芭路(あさだはろ)

【生年月日】 2013年9月5日

【年齢】 9歳 小学3年生

【星座】 おとめ座

【出身地】 東京都

【所属事務所】 スペースクラフトジュニア

浅田芭路ちゃんの名前は、本名なのかはわかっていません。

今回は、漢字の意味を調べてみました。

『芭』→花という意味を持ち、古風で女性的な意味を持つ

『路』→真っ直ぐ、道を歩んでいくという印象。目標に向かって前進できるようにと願いを込めて名付けられる

引用:赤ちゃん命名辞典

珍しい響きですが、笑顔によく似合う可愛らしい名前ですね!

スポンサーリンク

浅田芭路は朝ドラ出演3回目!

浅田芭路ちゃんは、数々のCMやドラマに出演する売れっ子子役なんです。

朝ドラの出演は、『舞いあがれ』は3回目なんですよ!

スポンサーリンク

2019年前期 なつぞら

残念ながら、画像は見つかりませんでした。

2019年8月21日(水) 8:00~8:15 OAの第123回に出演していたようです。

役名はなく、「女の子役」として出ていたようなので、まだ注目度が高くなかったのかもしれません。

スポンサーリンク

2022年前期 ちむどんどん

ちむどんどんで砂川サチ子役の浅田芭路
引用:Twitter

2022年の『ちむどんどん』では、砂川サチ子役として出演しています。

『舞いあがれ』で、主人公の子供時代を演じたことで、同一人物なのかと驚く人が多いようです。

スポンサーリンク

浅田芭路の舞いあがれの役どころ

NHK朝ドラ「舞いあがれ」の主人公:岩倉舞(福原遥さん)の子供時代を演じるのが、浅田芭路ちゃんです。

ものづくりの町、東大阪にあるネジ工場を営む家に生まれた、主人公。

幼い頃から、人の気持ちを察するのが得意だが、自分の気持ちを抑えてしまうという役。

1週目が、子供時代がメインの回になるので、浅田芭路ちゃんの活躍がたっぷり見れそうですね!

浅田芭路ちゃんの演技についてはこちら!

スポンサーリンク

浅田芭路は将来の朝ドラヒロイン?

浅田芭路ちゃんは、1回目『なつぞら』での出演は、「女の子役」。

2回目『ちむどんどん』では、「砂川サチ子役」。

3回目『舞いあがれ』では、主人公「岩倉舞」の子供時代を演じています。

『ちむどんどん』でヒロインを演じた黒島結菜さんも、『マッサン』『スカーレット』など、朝ドラには3回出演しています。

そのため、浅田芭路ちゃんも、将来はヒロイン役を勝ち取ることも考えられますね!

演技力を評価されていることは、間違いありませんし、これからの成長が楽しみな子役ですね!!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、浅田芭路ちゃんについて調べました。

「浅田芭路」というのは、本名なのかはわかりませんでしたが、意味を調べてみると『真っ直ぐな思い』が込められているように思います。

朝ドラ出演3回と、演技力を評価されて、主人公の子供時代を抜擢されているでしょうから、今後の活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました