目黒蓮の演技が上手い理由8つ!超苦労人の過去も!?

スポンサーリンク
silentに出演している高校生を演じている目黒蓮 ジャニーズ
スポンサーリンク

SnowManのメンバー目黒蓮さん。

アイドルとしても、俳優としても活躍されています。

ドラマ「消えた初恋」や、ドラマ「silent」「舞いあがれ」に出演も話題になっていますね。

そんな目黒蓮さんの「演技が上手すぎる」と視聴者を虜にしているようです。

今回は、目黒蓮さんの演技はなぜ上手いと言われているのか調べました。

スポンサーリンク

目黒蓮の演技が上手い理由8つ

演技が注目されている、SnowManの目黒蓮さん。

silentに出演しているスマホを持つ目黒蓮
引用:Twitter

イケメンで、高身長で、アイドルとしてファンも多くいる目黒蓮さんは俳優としてもすごい!!

そんな8つの理由について調べました。

スポンサーリンク

その1:セリフのない演技が上手い

セリフのない演技が上手いと言われています。

ドラマ「silent」では、難聴になる青年を演じています。

演技ですから、目黒蓮さんは相手の声が聞こえています。

しかし、「本当は聞こえているのに、聞こえていない演技が上手い」と話題です。

スポンサーリンク

その2:表情が豊か

表情が豊かだと言う声がありました。

苦しそうな顔をするのにも、痛くて苦しい、切なくて苦しいなど、色々感情があります。

それを目黒蓮さんは、しっかり表現されているんですね!

スポンサーリンク

その4:泣く演技が上手い

泣く演技が上手いと言われています。

目黒蓮さんの涙で、つられて泣いてしまう人が続出しているようです。

視聴者にも気持ちが伝わっているから、涙を誘うのでしょう。

スポンサーリンク

その5:役になりきっている

視聴者は、役になりきっていると感じているようです。

目黒蓮さんは、SnowManとしても活躍されています。

そのため、歌ったり踊ったりしているイメージの方が、強い人も多いのではないでしょうか。

しかし、ジャニーズの目黒蓮さんを想像させないくらい、役になりきっているということですね!

スポンサーリンク

その6:仕草が自然

仕草が自然だと驚く声もありました。

難聴の青年の役のため、手話のシーンがあったり、スマホに文字を打って会話するシーンがあります。

その際の、指の仕草ひとつにしても、感情がこもっていると注目されています。

スポンサーリンク

その7:人を惹きつける演技

人を惹きつける演技で、ジャニーズファンでない人も作品に引き込んでいるようです。

ジャニーズは、人気がありますから、ドラマに起用されることも多いですよね。

しかし、ファンでない人も「すごい!」と思わせる演技だと言われていました。

目黒蓮さんが役になりきっているので、見ている方も、ジャニーズだということを忘れてしまう瞬間がありますね。

スポンサーリンク

その8:迫力がある演技

迫力のある演技に、圧倒されている人もいるようです。

泣くような繊細な演技だけでなく、迫力も感じさせるなんてすごいです。

演技に幅があれば、センチメンタルなストーリーだけでなく、大河ドラマのような作品も期待できますね。

スポンサーリンク

目黒蓮は超苦労人の過去がある?

演技がとても注目されている目黒蓮さんですが、どうやら表舞台に立つまでに苦労されてきたようです。

イケメンで、演技も高評価の目黒蓮さんは、どんな苦労をされてきたのでしょうか。

挫折を経験している

2021年9月21日放送の「突然ですが占ってもいいですか」に出演しています。

そこで、目黒蓮さんは、『高校2年生の時に挫折を味わっている」と言われると、本人も挫折したことがあると話しています。

目黒は「そうですね。19(歳)の後半ぐらいまではずっと自信がなかったです」とそれを認め、「ジャニーズに入ってから、“こんなカッコいい人たちがたくさんいるんだ”ってなって、どんどん自分に自信がなくなっていきましたね」

引用:日刊大衆

アイドルとして活躍したり、ドラマで主演を務めているキラキラした目黒蓮さんの印象が強いですよね。

ジャニーズは特に、イケメンが揃っている事務所ですから、目黒蓮さんも自信がなくなった時期があったんですね。

スポンサーリンク

下積みが長かった

目黒蓮さんは、2010年10月30日にジャニーズ事務所に、13歳で入所しています。

SnowManとしてデビューしたのが、22歳の時です。

10代でデビューしていく人が多い中で、9年間の下積み時代は焦りも感じていたようです。

スポンサーリンク

SnowManへの加入を歓迎されていなかった

目黒蓮さんは、入所6年目の時に、『宇宙six』というユニットに所属していました。

ジャニーズジュニアのユニット宇宙six
引用:Twitter

嵐のバックダンサーとしても、活動していてこのユニットでのデビューを目指していました。

しかし、目黒蓮さんは、元々、6人で活動していた『SnowMan』に追加加入してデビューしたんです。

宇宙sixと掛け持ちで、グループに所属していまいしたが、その後、宇宙sixからは脱退しています。

ジャニーズは、デビュー前からファンがついているユニットも多くいます。

このことに、6人だったのになぜ?と思うファンがいたようです。

「#SnowManは6人」というハッシュタグが作られてしまうほど、歓迎はされていなかったようです。

現在は、アイドルとしても、俳優としても順風満帆に見える目黒蓮さん。

これまで、たくさんの努力をして主演も掴み取ったんですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました