【住所特定】ペコの実家は堺市北野田で超金持ち!父親は会社の社長?

スポンサーリンク
青い帽子を被ったペコ 芸能人
スポンサーリンク

peco(ペコ)は、2016年にryuchell(りゅうちぇる)と結婚し、2022年8月25日に夫婦関係を解消し、人生のパートナーとなると発表したことでも話題ですね。

そんなペコさんは、実家が超お金持ちで、お嬢様ということなので、実際にどれくらいのお金持ちなのか調べてみました。

スポンサーリンク

ペコの実家は金持ち?

ペコさんの実家は、同級生から『シンデレラ城』と呼ばれるくらの大豪邸!

バラエティー番組でも、何度か実家の映像が紹介されています。

この画像を見ただけでも、とんでもなくお金持ちだということがわかりますね。

  • 実家の広さは220坪で、10LDKの大豪邸
  • 駐車場には高級車が4台
  • ベンツ 約700万 ベンツ 約2000万 ロールスロイス 約5000万 ロールスロイス 約3500万
  • リビングに約500万のペルシャ絨毯
  • 母親の高級カバン、バーキン10個以上 エルメス30個がクローゼットぎっしり
  • リビングに約500万のグランドピアノ
  • 祖父の銅像がある
  • 骨董品の甲冑が飾ってある

高級ホテルのような内装、家具たちですね。

これなら、同級生から「シンデレラ城」と言われるのも納得です。

スポンサーリンク

ペコの実家はどこにある?

ペコさんの大豪邸の実家は、大阪府堺市の大美野にあります。

最寄り駅 北野田駅から徒歩10分の高級住宅街にあり、その中でも特に有名なお家だそう。

この外観であれば、ペコさんがタレント活動でテレビに出ていなくても、地元では有名になりますよね。

スポンサーリンク

ペコの父親の職業は?

ペコさんのお父さんは、「金属屋根製造会社を経営している」と本人が話しています。

しかし、詳しい社名などはわかっていません。

そのため、ペコさんの本名 オクヒラテツコから、大阪府で『奥平』と社名がつくのではないかと憶測が広まっています。

会社経営をしていて、建設会社の社長ではないかということから…

・NST奥平株式会社(旧社名 NSSB奥平スチール株式会社)

・奥平パイプ興業株式会社

・株式会社オクヒラ(旧 奥平石油) 

といった会社がよく検索されています。

特に有力とされているのは、『株式会社オクヒラ(旧 奥平石油)』です。

なぜなら、株式会社オクヒラの創業が昭和39年と長いこと。

資本金が1000万円と会社ホームページに記載されているためです。

会社の創業者は祖父、ペコさんのお爺さんなので、会社の歴史が長いことや、経営状況から推測されています。

スポンサーリンク

ペコのお嬢様エピソードまとめ

そんな桁違いのお嬢様のペコさんの、お金にまつわるエピソードをまとめました。

高校はベントレーで送り迎えをしてもらっていました。

ドラマで見るような本物のお嬢様なんですね。

実家からの仕送りは月40万!

令和2年の社会人1年目の平均月収が「約22万円」なので、仕送りと呼ぶには高額すぎますね。

しかも、足りない場合15万単位で追加OK!電話1本で了承してもらえるとか…。

それだけでも、充分だと思ってしまいますが、父親名義のクレジットカードがあり、限度額はないそうです。

ちなみに、お金のことで父親から怒られたことはないそうです。

スポンサーリンク

まとめ

ペコ(オクヒラテツコ)さんは、大阪府堺市の大美野にある大豪邸がご実家です。

父親は、祖父の代からの会社経営をしていると話題になっていますが、社名や年商までは詳しくはわかりません。

ですが、「シンデレラ城」と呼ばれるお家の外観や、ペコさんのお嬢様エピソードだけで、とてつもない大富豪だということはわかりますね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました