【W杯ドイツ戦】本田圭佑の解説名言まとめ!面白くて分かりやすいと話題!

スポンサーリンク
本田圭佑 スポーツ
スポンサーリンク

2022年11月23日のワールドカップ、ドイツ戦の本田圭佑さんの解説が話題になっています。

『ビックマウス』として知られる、元日本代表の本田圭佑さん。

解説が、「的確」「面白い」と言われています。

どんな解説だったのかまとめました。

スポンサーリンク

【W杯ドイツ戦】本田圭佑の解説名言集まとめ!

本田圭佑さんの解説が話題になっています。

まずは、ドイツ戦前の本田圭佑さんのキーマンを聞かれた時の画像です。

ドイツ戦のキーマンを聞かれる本田圭佑

キーマンとは、中心になる選手です。

ドイツ戦のポイントになる選手は誰か聞かれました。

ドイツ戦のキーマンを聞かれる本田圭佑が一人なのかと聞き返す
ドイツ戦のキーマンを聞かれる本田圭佑が3人と答える

一人と言われたのに、「3人」と答えます。

ドイツ戦のキーマンを聞かれる本田圭佑が5人名前をあげる

実際には、名前が5人あがっています。

直前のコメントも面白いですよね。

では、試合の解説はどうだったのでしょうか。

スポンサーリンク

解説が的確

本田圭佑さんの解説が的確だと話題です。

本田「ドイツとフォーメーションギャップでボロ負けしてる。森保さんは修正しないと大変なことになる」

引用:Twitter

本田「三笘さんが後ろだと持ち味がいきない。前で勝負させるために左利きの選手を入れてはどうか」

引用:Twitter

本田「ズーレは明確に穴。三笘を前に出してズーレと1on1させ続ければ勝てる」

引用:Twitter

Abemaで見てたけど、日本の最前列と二列目の間で自由に駆け回るドイツの選手を見て「ここを自由に使われて伊東が走らされている」とか、解説が的確すぎた。 やっぱ本田△ですわ。

引用:Twitter

本田の解説的確過ぎ 本田「これ5-3-2にシステム変更必要ですね」 →森保、後半から冨安入れて5バック

本田「三笘とかを入れれば」 →森保、浅野と三笘投入

本田「堂安入れれば三笘が生きるんちゃいます?」 →森保、堂安投入

本田「一喜一憂しないように」 →森保「一喜一憂しないように」

引用:Twitter

本田「サポート行かんでええよ」 →三苫、1対1でDFを交わし同点ゴールをアシスト

引用:Twitter
スポンサーリンク

選手に話しかけているような解説

選手に話しているような、本田圭佑さん自身もピッチに立っているような解説が良いという意見がありました。

本田圭佑の解説、面白かった。実況関係なく自分で話していくスタイルなんだけど、耳障りではなく、ピッチの選手に話しかけているような雰囲気で良かったよ。

引用:Twitter

本田圭佑さんが感じたことをそのまま、言葉にしているので、聞きやすいと感じる人が多かったようです。

ドイツ戦の解説、地上波は福西、井原と冷静に純粋にサッカーを分析したいい解説。一方ABEMAの本田は、ベンチにいる主将のようでよかった。ドイツの惜しいシュートに「OK,OKドイツにピンチは想定内やから。入らんかったら全部OK」終了直後歓喜する選手に「一旦落ち着こ、まだ何も決まってないから。」

引用:Twitter

試合後も、その後を見据えて、「一旦落ち着こ」と諭すようなコメント。

スポンサーリンク

感情むき出しの解説

冷静に話す反面、感情をむき出しに応援している様子も好感度が高かったようです。

ケイスケホンダの Yes、Yes、Yes、ヤァーーーーーー! 何回聞いても良すぎる

引用:Twitter

嬉しくなって、叫んでしまったんですね。

本田さんの解説おもろいな。ノイアーの足元技術を「うまい」って言うのは数えきれないほど聞いたけど「うざい」は初めて聞いた(笑)。対戦相手として見たら確かにうざい以外の何物でもないものな。

引用:Twitter

褒め言葉の「うざい」でしょう。

味方だったら、頼もしいプレーでも、対戦相手となるとわずらわしいですよね。

あえて、「うざい」と素直に表現することが、本田圭佑さんらしいです。

サッカー経験者的にも本田の解説は的確だったと思うけど 「僕試合出ましょか?」とか「ほら、足引っかかっとるやんファウルや」とかちょくちょくアホになるの笑った

引用:Twitter

少年のように、思ったことを口に出しているのも、「面白い」と感じるようでした。

家で観戦しているような口調になるのも、笑ってしまいますね。

スポンサーリンク

実況・解説のやり取りが面白い

実況と本田圭佑さんのやり取りも、面白かったようです。

アベマはMLBもそうやけど、地上波とは違って実況・解説間のやりとりが面白いシーンがあって言葉に制限がないし本音でバンバン話す。 昨日なら、 実況「キープする本田」(実際は久保) 実況「あ、失礼……」 本田圭佑「僕出た方がいいっすか?」 これは笑ってしまった。地上波ならまず見られない

引用:Twitter

実況が、試合に出場していない本田圭佑さんの名前を呼んでしまった時に、ボケて返していました。

緊張感ある試合でも、ユーモアを忘れない本田圭佑さんの様子が良いと思う人が多いようです。

スポンサーリンク

選手を「さん付け」する解説

本田圭佑さんは、多くの選手を「さん付け」しています。

ワールドカップ、日本vsドイツ。前半と後半であそこまでチームが変わるもんなんだ。それにしてもABEMAでの本田圭佑の解説が面白くかつ的確なのには驚いた。しかも三苫さんとか堂安さんとか「さん」づけ。アディショナルタイム7分間には「長いやろ」

引用:Twitter

これは、本田圭佑さん自身が一緒にプレーしたことがあるなどが関係しているように思います。

長友佑都さんは、「ユウト」でした。

後輩の若い選手に、リスペクトで「三笘さん」「堂安さん」と呼んでいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

素人のようなコメント

観戦している一般の人が言うようなコメントもしています。

昨日のドイツ戦

解説ケイスケ▲ホンダの感想

残り時間気にしてて、しきりに『今、何分ですか?』って聞いてたけど、お前腕時計両手につけてるやないか!!って心の中でずっと思ってた

引用:Twitter

試合中、選手は時間も気になるんですよね。

正確な時間が知りたかったので、聞いたのでしょう。

しかし、見ている人からすると、熱くなって一切腕時計を見ないのも笑っちゃいますね。

スポンサーリンク

本田圭佑の解説はなぜ面白くて分かりやすいのか?

初心者にも分かりやすい解説

サッカーをよく知らないという人も、本田圭佑さんの解説を聞いて楽しめたと言う人もいたようです。

最初NHKで、観戦予定だっただけど AbemaTVにした。本田圭佑の解説、自分的には好みだった。何よりフリーの選手、今出すべき選手を教えてくれるのは、初心者には分かりやすいじゃないかな?

引用:Twitter

試合の流れの中で、どんな采配が的確なのか、教えてくれると面白いですよね。

昨日の本田佳祐の解説、観る前は正直まーた逆張り連発して目立とうとするのかなーと不安だったが、蓋を開けてみたら全然そんなことなかった。キチンと論理的にサッカーを語りつつ、選手ならではの視点を織り交ぜ、どうしても溢れ出る感情も込めて、誰が聴いても楽しめる内容だったよ。次も期待します!

引用:Twitter

本田圭佑さんは、『ビックマウス』として有名です。

しかし、解説を聞いてみて、印象が変わったと言う人が多かったようです。

『ビックマウス』は、自分を奮い立たせるためだったのでしょうね。

スポンサーリンク

経験者も共感できる解説

初心者だけでなく、経験者も納得できる解説でした。

本田さんの解説ほんとよかったな 指摘するだけじゃなくて改善策も提示しつつ、熱くなるところはしっかり熱量あげてた 何より、まだ決まったわけじゃない、一喜一憂せずやってほしい的な最後の言葉も素晴らしかったな 自分なんて勝ったことに喜びまくってたけど、全体が見えてる人はすげぇや

引用:Twitter

熱くなり、主観が入り過ぎてしまい、自分の意見ばかりになってしまう人もいますよね。

本田圭佑さんは、自分の意見も交えながら、今どうするべきなのかを話しています。

本田圭佑の解説良かったな 単に現状の解説してるだけじゃなく「自分が監督なら今こういう指示を出す」って示した上で森保監督の実際の采配の解説してたから監督の采配の意図がわかりやすかったな

引用:Twitter

そして、森保監督の意図も汲み取って、視聴者に伝えてくれるのが、わかりやすいと言われる理由なのでしょう。

スポンサーリンク

コスタリカ戦も本田圭佑の解説が解説するのか?

本田圭佑さんが、コスタリカ戦も、AMEBAで解説します!!

次の試合も本田が解説するのかな?そうだったら面白いからNHKではなくてAbemaでみる。

引用:Twitter

本田圭佑さんが、解説するなら、AMEBAで見るという意見が多く見られました!

スポンサーリンク

スペイン戦は本田圭佑とイニエスタの解説!

12月2日のスペイン戦は、本田圭佑さんとイニエスタ選手が解説します!!

ABEMA契約してへんねんけど本田の解説が見たすぎる

しかもスペイン戦の解説、本田とイニエスタ!こんなん有り得るぅ?すごない!? 入っちゃおうかなぁ…

引用:Twitter

この豪華共演には、「楽しみだ」と今から歓喜の声があがっています。

11月27日のコスタリカ戦、12月2日のスペイン戦は、本田圭佑さんのどんな名言が出るのか楽しみですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました