【特定】ザイム真理教とは宗教団体ではなく財務省!?誰が言い出したのか?

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

Twitterのトレンドに、急上昇してきた『ザイム真理教』という言葉。

「新しい宗教?」「統一教会と関係があるの?」と、初めて聞く言葉が話題になっています。

新しい宗教が誕生したのでしょうか?

『ザイム真理教』の実態と、誰が言い出したことなのか元ネタを探ってみました。

スポンサーリンク

ザイム真理教とは宗教団体ではなく財務省?

『ザイム真理教』という宗教団体は実際には存在しません。

幾多の政治家を使い潰し、税率を上げることに血道をあげ、さらにそれを心底から正義と信じてやまない。その異常性を、ある自民党ベテラン議員はこう形容した。

引用:週刊現代

財務省のことを、『ザイム真理教』と言っているわけなのです。

物価高で、日本の経済が回っていないことが、財務省の独裁が裏にあると、皮肉って言っているのです。

スポンサーリンク

ザイム真理教とは誰が言い出したのか?

週刊現代の記事では、『ある自民党ベテラン議員』と書かれています。

どうやら、自民党所属の城内実きうちみのる議員西田昌司(にしだしょうじ)議員のようです。

スポンサーリンク

ザイム真理教と言い出した議員は安部派?

城内実議員も、西田昌司議員も安倍晋三元総理大臣に近い存在のようです。

城内実議員は、安部内閣で、外務大臣政務官・外務副大臣・環境副大臣を務めています。

西田昌司議員は、清和会所属。

清和会とは、いわゆる安部派と呼ばれていますね。

どちらの議員も、安部元総理に近いわけです。

スポンサーリンク

ザイム真理教はなぜ安部派と対立する?

『ザイム真理教』とまで、変な愛称を付けられてしまう財務省は、なぜ安部派の議員から反感を買うのでしょうか。

どうやら、安部元総理の経済対策の「アベノミクス」を妨害していたようです。

「安倍(晋三元総理)さんが生前、こう言っていたんです。『財務省がうまいのは、世襲議員にだけ目をつけて、その地元の予算をドンと増やす。そして〈先生は他の議員とは違う。目先の人気取りで減税なんておっしゃるはずがない。百年先の日本を考えて、財政再建をやり遂げることこそ、先生の使命です〉と言う。俺もしつこくやられたよ。この手法で、何人も手なずけてきたんだ』と。

引用:週刊現代

財務省が、総理大臣より権限があるようになってしまっていると、週刊現代の記事に書かれています。

そのため、安部さんを慕う安部派からも、反感を買っているようですね。

スポンサーリンク

ザイム真理教についてネットの反応は?

やはり、なんのことだかわからなかったという人が多数のようです。

統一教会が話題になっている中なので、新しい宗教かと思いますよね。

総理大臣が財務省に指示されているようでは、国は変えられませんよね。

中には、『ザイム真理教』というネーミングセンスを「面白い」と言う声もありました。

国民としては、物価高や経済について早くなんとかしてほしいものですよね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました